従業員

エディンバラ、ロンドン、ニューヨークにあるハンターのオフィスでは、150名を超える従業員が働いています。 デザインチームから調達部門、 またマネージャーや役員にいたるまで、ハンターの従業員1人1人が、 ハンターのユニークな製品作りと先駆的な企業文化において、重要な役割を担っています。


ハンターは、キャリアの様々な面において従業員を育て、その能力を伸ばすことに尽力しています。 ハンターは従業員を公正かつ敬意を持って扱い、 多様性を評価し、創造性が活性化するような受容的な職場環境を生み出すことを目指しています。 ハンターは、機会均等、健全で安全かつ柔軟な働き方といった分野への取り組み方に関して 明確な方針を整備しています。

キャリア開発をサポートするために、従業員は定期的にパフォーマンス評価と様々なトレーニングに参加しています。 また、学生や新卒者がファッション業界でのキャリアをスタートさせることができるよう、 デザイン、商品開発、広報、マーケティング、マーチャンダイジングといった分野で、1年間の有給インターンシップを受け入れています。


ハンターの従業員は、業績賞与、年金、健康・生命保険、スポーツジム会費の助成、 商品の従業員割引、チャイルドケア・バウチャーなど、様々な福利厚生を受けています。 また、ハンターの報酬が公正で競争力があることを確認するために、 類似ビジネスやハンター社内との給料報酬のベンチマーク比較を行っています。


責任ある企業であることはハンターの本質であるため、ハンターの全従業員が積極的に関与し、取り組んでほしいと考えています。 スタッフメンバーは全員、入社オリエンテーションの一環としてハンターの企業責任マネージャーと会い、 年4回発行されるニュースレターでハンターの取り組みについての最新情報を受け取ります。 通年にわたり、営業、カスタマーサービス、調達、商品開発チームを対象に、 定期的なトレーニングを行い、従業員がハンターのアプローチを理解し、ハンターの方針をそれぞれの業務において適用し、 顧客やサプライヤーなどに責任あるビジネスについて説明を行うことできるようサポートしています。